• HOME
  • 板金知恵袋

板金知恵袋

材料

板金加工に使われる材料(板金材料)は、大きく三つに分けられます。鋼板・ステンレス鋼板に代表される鉄鋼、アルミニウムや銅ならびにその合板に代表される非鉄、合成樹脂板や繊維材板等に代表される非金属です。

各種加工

 

溶接・組み立て

溶接とはおもに2枚の板を“くっつける”ことを指します。金属同士の接合部を高温の熱や圧力を加えることによって部材と部材を接合する加工のことです。例 えば、紙で箱を作る場合の“のり付け”にあたるもので、スチール・ステンレス家具等の板金加工においては必要不可欠な作業です。

塗装

塗装の目的(期待される効果)は大きく

  1. 防錆(物の保護)
  2. 装飾(物の美粧)
  3. 特別な機能の付与

の3つに大別できます。